スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本つよし

カタール戦、完全アウェイで1人退場し、1:2になった時はダメかーっと思ったけど逆転勝利すげー。

次は韓国かイランだけど、ここから別格っすよね。

決勝でおーじー相手にパスサッカーで勝って欲しい。


さて、ちょいやることあって久しぶりの更新になってしまった。

1月は大会2つ出て、急造艦隊としてはすごく良い結果でした。

おれ的にダイスは両方の大会で、はなまるをあげたいくらいだが・・・

そこはみなさん書いてくれてるので、置いておこう!!


2つともカロ僚艦で出たんだけど、反省点を一つ。

今の仕様はある程度、抜け精度合戦な感じがするが、相手カロアタッカーに2枚つくのが無難。

同数ならこれで良いが、1差有利になったら状況リセットして、

旗を守るのに僚艦すべて切り替えるべきかな。

1差不利になったら、相手は状況リセットして旗艦狙いにくるから、

その中でも残りカロに2:1続けてると、一発狙いで負けること多々ある。

ちゃんと旗艦ケアした上で、こちらに一番有利になるように人数掛けていくみたいな。

ずっと旗艦だったのでわからなかったが、元のメンバはこれやってくれてたので安定して勝ててたと思う。

「1差有利になったー!これでどこで2:1してもOKだぜー!与とるぜー!」

この思考の人が味方に多いほど旗艦としてはきつい。

お恥ずかしい話、おれも僚艦で出たときこの思考にかすってたと思うw

旗艦の時してたように、僚艦の時も状況変わったら思考リセットして動こうと反省した次第。


ただ、こんなの底模擬でも完全に考えてたら、与の練習全くできないし、

野良でやる底模擬では念頭にいれとく程度にして、有利になったらビシビシカロ攻撃しちゃうぜ!


ちなみに、大会動画ですが、素敵な虹が映ってましてとても見れたもんじゃないです。

キャプチャエラーならない対策考えておこう。


以上


大会関係者のみなさま、運営お疲れ様でした!ありがとう!


comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

昨日のESL後ジョーさんのあとに少しアフナーさんとも話したけど
ジョーさんが前にも言ってたように5-4 4-5になった直後の艦隊の動きの大切さ。
攻守にどう戦術を変えていくかの即断が求められますよね。
とくに固定と即席の差はそこにあるから個人単位でどの程度まで意識をもっていけるかが今後のストイックファミリーとかその他艦隊の課題になるかと思うます。

勝つまでの布石は敷けるんですけど最後の詰めがねw

Re: No title

固定、野良ともにつまらない艦隊ってありますよね。
最低限のルールだけつくり共有して、あとは各自の判断に委ねるのがゲーム性があって楽しいと思う。
その最低限のルールが共有というか共感できる人が組めば野良でも勝てると思いますよ。

個人単位は戦術よりもリス模擬でて、引き出し増やしたり、状況判断磨くしかないでしょう。
みーんな上手いので、楽しく模擬しつつミジンコ脱出したいと思います!

メンバーランダムなので、毎回楽しみつつ勝てそうな、最低限のルール作りも楽しんでますよ。
こーいうのは固定だと出来ない楽しみかなと。
プロフィール

じょーこーる

Author:じょーこーる
艦隊名:Crack Heads
商会:Royal Brave

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。